悲報・悲劇

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 
野蛮で下品でモラハラな父よりも大好きだった。 
その叔父は私が9歳の時に結婚した。相手の婿に入るので家を出ることになり、寂しく思った。 
披露宴では花束贈呈の役をしたけど、いつも通りクールでかっこいい叔父だった。 
その後しばらくして、両親の寝室で自分たちの小さい頃のアルバムを見ていたら、写真屋でもらうようなミニアルバムが出て来た。 
そこには叔父が披露宴会場らしきところで知らない女性と相合傘で写っていた。 
明らかに自分が出た披露宴ではない。 
ではなにかの余興か? 
しかし写真には見知った親戚の顔もある。 
紛れもなく、結婚披露宴の写真だ。 
つまり叔父は一度結婚の経験があるということだろう。 
それらが頭の中で合致したとき、子供心に、これは見てはいけないものだと直感し、あわてて元の場所にしまった。 
もちろん親にも聞けなかった。 
叔父は婿だからと阻害されることもなく、三人の子供に恵まれ、私の目からは幸せそうに見えた。 
でもいまだにその写真を見たことも、誰かにそれを確認することもしていない。 
というよりできない。 
大好きな叔父にそういう過去があるということが受け入れられない。 
20年間、私だけの修羅場。

この記事の続きを読む

625: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/23(日) 23:50:04.92 ID:6rlAbhmk
流れ切り失礼します。 

先日、彼の誕生日にレストランを予約して二人で食事に行った時のこと。 
お店とこっそり打ち合わせ、オプションでサプライズケーキを出してもらった。 
サプライズは成功してすごく喜んでくれて、そんな彼の顔を見ていてこっちも嬉しくなった。 
そこに、目の前にいる彼からメールが来た。 
直接言うのが照れくさくてメールでお礼がきたのかと思ったら… 

「(彼女)からサプライズケーキ!!しかも店側の生演奏付きで(笑)」 


…彼が言うには、彼母に送ろうとしたものを私に誤送信したらしい。 
照れ隠しだったのか、内心サプライズが嫌だったのかはわからない。 
本当に彼母あてにメールしたのかも分からないけど、二人で過ごしてる時間にあったことをその場で他人に 
目の前でメールしていたこと、こちらの思いを「笑」なんて書いて裏で笑っていることがショックだった。 

まだはっきり別れてはないけど、その日お店を出てからはほとんど連絡をとってない。 
彼から連絡はぽつぽつ来るものの、もうなんだかそっけない返事しかできなくなってる自分がいる。 
結婚したら、なんでもかんでも母親や誰かにメールで報告するような夫になるのかと思うと 
もうこれ上付き合うなんて考えられなくなってしまった。
この記事の続きを読む

534: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/13(金) 11:27:57.98
おはよう 
昨日はお世話になりました 
あれからいろいろあって嫁とヨリが戻せそうです 

経緯を書くと 

夜も夫婦間でほとんど会話ないままで嫁が子供を寝かし付けると仕事に行く 

数分後メールが来て、 
思いやりがなさすぎてもう限界、プライド高い俺が離婚は嫌というならプライドが傷つかない様に事故にみせてあぼんしてもいい 
それなら実家の親を養って俺も自由にできて幸せになるのじゃないか 
子供を愛してるが、病んでいくのがわかる、そんな自分が育てるよりあぼんした方が子供も幸せかも、と。 

嫁が自己評価低いのを知ってて、俺が雑に扱うとよくこうなるけど、俺は我慢するのが苦手だから好きにやりたかった 
嫁が実家に頼れないのも知ってるし、地元から飛行機の距離 
なのに付き合った当時も、会社付き合いはほとんどさせなかったし、女友達と遊ぶのも許可制にして、 
「俺と友達どっちが大事?」って言って俺を選ばせて友達も減っていったんだよね 
でも結婚しても俺に執着してくるのが嫌だった 
嫁はまぁまぁ可愛くて表面は明るくて、正義感も責任感も強くて意外とモテるから不安もあった 
俺は我儘だったしガキだった

この記事の続きを読む

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!116年目

148: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/31(火) 20:54:24.80 ID:9aQliOIb
小学生だった私は、弟と母親の3人暮らし。 
父親は腕のいい職人だったけど女作って家族を置いたままどこかへ行った。 
残された母親は、女手一つで頑張ってくれた。 
私達は貧乏で身なりが汚かったのでよく苛められた。 
そんな、ある時家庭訪問をやる事で先生がうちにも来ることになった。 
私は母親に 
「恥ずかしいから先生に来てもらうの嫌だ」 
って言っら、酷く叱られた。 
「貧乏なんてちっともはずかしくないんだよ。そんな事を言うなんて、もううちの子じゃない」 
って 
「だってお母さん、うちは先生に出すお菓子も買えないよ」 
「大丈夫よ、そんな事子供が気にしなくても。お母さんは、こう見えてもおはぎ作らせるとうまいんだ。おばあちゃんから習ったんだから」 
「ほんと?」 
「本当さ。先生には美味しい手作りのおはぎを出すから安心しな」 
家庭訪問の前夜から母親は小豆を水に浸し、次の日は朝早くから煮込んでいた。 
私と弟はわくわくしながら、見ていた。 
出来上がったおはぎをみんなで味見したら、それはもうとてもおいしかった。あの時の味は今でも忘れない。 
先生も喜んでくれる。そう信じていた。 
ところが、先生は出されたおはぎに手をつけなかった。母親が言った 
「先生手作りですけどどうぞお召し上がりになって下さい」 
「いえ、せっかくですが今、お腹がいっぱいなので貰って帰ります」 
先生はそう言って紙に包んでカバンの中にしまった。 
それから1時間後、私は土手下の草村で遊んでいて、投げ捨てられているおはぎを発見した。 
紙包みからはみだしたおはぎが、無残に散らばっていた。 
それが私の母の作ったおはぎだという事は、包んである紙を見てわかった。どうして先生が捨てたのか、いろいろ考えた。 
考えながら涙が流れてとまらなかった。 
母が作ったおはぎが悪いんじゃない。 
貧乏が悪いんだ。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £67

342: 名無しさん@HOME 2012/11/18(日) 11:56:29.95 0
来年から働くようになるので区切りとして書く。 

兄が飲酒運転のトラックに突っ込まれて死んだのが修羅場。トラックとワゴン車とのサンドウィッチにされた。 
バイクに乗っていて突っ込まれたからガチの肉片状態で棺桶には人の形をした包帯の塊を入れた状態だった。 

遺体確認をした父は鬱状態に(一緒に確認した警察官の叔父から聞いたところ顔による判別は不可能で所持品で特定したらしい) 
母は発狂して近所を徘徊したりするようになり精神病院へ。本当に気が狂ってしまった。 

私はなんとか精神を繋ぎとめたけど、友人が支えてくれなかったら心が死んでた。 
今では父は鬱状態が回復しつつあるけど、母は完全に壊れてしまった。今は精神病院で治療受けてるけど無反応状態でほぼ植物状態の人と変わらない。 

兄は上級国家公務員として働き始めた直後だったので賠償金も億単位だったが未だに使ってない。 
父は俺は使うことは無いからといって通帳ごと私に渡してきた。 
大学生なのに億万長者だけど、たぶんこの先も使うことは無いと思う。 

働き始めて事故と決別できるようになれば全部どこかに寄付しようと思う。

この記事の続きを読む

128: 名無しさん@HOME 2013/01/07(月) 22:49:13.64 0
流れぶったぎます。ずいぶん前のことです 
私 jk 
父 40代リーマン 
母 主婦 
女 20代 父の部下 
女は全然仕事できないのに文句ばっかり言って、父も苦労していたみたいだった 
この女が突然、家にやってきて、玄関先で父にセクハラされたと大声で叫んだのが修羅場。 
閑静な住宅街で夜だったので、近所に丸聞こえ。母があわてて家に入れたあとが私の修羅場。父が女に土下座するところなんか見たくなかった。 
会社で話し合いをしていたらしいが、わざわざ娘の私がいる時に自宅に押し掛けてきたみたい。 
父の罪状は女が寝ている時にちょっと胸を触っただけ。弁護士入れて200万で解決 
今度結婚することになったので記念カキコ。

この記事の続きを読む

このページのトップヘ