悲報・悲劇

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 


この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 


この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 


この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 


この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 


この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 
野蛮で下品でモラハラな父よりも大好きだった。 
その叔父は私が9歳の時に結婚した。相手の婿に入るので家を出ることになり、寂しく思った。 
披露宴では花束贈呈の役をしたけど、いつも通りクールでかっこいい叔父だった。 
その後しばらくして、両親の寝室で自分たちの小さい頃のアルバムを見ていたら、写真屋でもらうようなミニアルバムが出て来た。 
そこには叔父が披露宴会場らしきところで知らない女性と相合傘で写っていた。 
明らかに自分が出た披露宴ではない。 
ではなにかの余興か? 
しかし写真には見知った親戚の顔もある。 
紛れもなく、結婚披露宴の写真だ。 
つまり叔父は一度結婚の経験があるということだろう。 
それらが頭の中で合致したとき、子供心に、これは見てはいけないものだと直感し、あわてて元の場所にしまった。 
もちろん親にも聞けなかった。 
叔父は婿だからと阻害されることもなく、三人の子供に恵まれ、私の目からは幸せそうに見えた。 
でもいまだにその写真を見たことも、誰かにそれを確認することもしていない。 
というよりできない。 
大好きな叔父にそういう過去があるということが受け入れられない。 
20年間、私だけの修羅場。

この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 


この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 
野蛮で下品でモラハラな父よりも大好きだった。 
その叔父は私が9歳の時に結婚した。相手の婿に入るので家を出ることになり、寂しく思った。 
披露宴では花束贈呈の役をしたけど、いつも通りクールでかっこいい叔父だった。 
その後しばらくして、両親の寝室で自分たちの小さい頃のアルバムを見ていたら、写真屋でもらうようなミニアルバムが出て来た。 
そこには叔父が披露宴会場らしきところで知らない女性と相合傘で写っていた。 
明らかに自分が出た披露宴ではない。 
ではなにかの余興か? 
しかし写真には見知った親戚の顔もある。 
紛れもなく、結婚披露宴の写真だ。 
つまり叔父は一度結婚の経験があるということだろう。 
それらが頭の中で合致したとき、子供心に、これは見てはいけないものだと直感し、あわてて元の場所にしまった。 
もちろん親にも聞けなかった。 
叔父は婿だからと阻害されることもなく、三人の子供に恵まれ、私の目からは幸せそうに見えた。 
でもいまだにその写真を見たことも、誰かにそれを確認することもしていない。 
というよりできない。 
大好きな叔父にそういう過去があるということが受け入れられない。 
20年間、私だけの修羅場。

この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 


この記事の続きを読む

933: 名無しさん@HOME 2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。 
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。 
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。 


この記事の続きを読む

このページのトップヘ