2015年07月

782: 名無しさん@HOME 2013/03/02(土) 10:32:52.53 0
だめんずで思い出した。 
同棲相手が家賃滞納して数十万貸せって言われて、 
借用書書いてって言ったらフルボッコにされて、 
ドラマみたいに目の前に包丁がすとーんと落ちたことがある。 
死ぬかと思った。 
他人から見ればだめんずに引っかかる女もクズなんだけどね。

この記事の続きを読む

446: 名無しさん@HOME 2013/02/15(金) 17:36:02.21 O
小学生の頃、親が転勤族だったもんであちこちに転校した 

転校先の1つ、A県のA小学校では林檎(仮)祭り、林檎リレー、林檎運動会、林檎交流…とにかく林檎(仮)のつくイベントが多々あった 
そして小学校6年生の終わりにB県のB小学校に転校 
卒業文集で、おきまりの「小学校の思い出」を書くことになったはいいもののB小学校にはほとんどいないのでネタがない 
「B小学校のことしか書いてはダメ」という担任に頼み込んでA小学校のネタを3割くらい入れさせてもらった 
この記事の続きを読む

820: 名無しさん@HOME 2013/03/02(土) 17:16:28.12 0
現在進行形の修羅場 
夫が勝手に私の携帯を見てブチギレ慰謝料請求すると言い出した。 
私には5年ほど付き合ってる彼(独身主義)がいて、その彼とのメールを見たらしい。 
もともと夫が私に飽きたから抱きたくないと言い出して、俺は彼女作るから 
お前は子育てだけしてて下さいと無茶苦茶な要求をしたのが発端。 
大喧嘩の末、子供のために離婚はしない・お互い夜の生活は他で済ませると誓約書を交わした。 
本当に男作るとは思ってなかった~ってギャーギャー喚いてるけどしらんがな。 
彼女が離婚しない夫にしびれ切らして逃げたからって、今更嫁の方向かれても困る。

この記事の続きを読む

643: 名無しさん@HOME 2013/02/17(日) 10:27:33.90 0
身バレすると本当にマズイのでフェイク入れてます。 
就職の面接が双方修羅場だった。 

学生の頃、帰省して長期休み中に、バイト先で社員さんにイジメを受けた。 
無視、暴言、粗探しなど。うっかり締め出されたり、手帳を回し読みの挙句捨てられた時は泣いた。 
首謀者Aにはしょっちゅう暴言吐かれてた(他の人はそれに便乗してイジメ開始のパターン)。 

この記事の続きを読む

846: 名無しさん@HOME 2013/02/20(水) 00:26:12.95 0
吐き出したい。 

夫から一方的に家を追い出され、生後三か月の娘を抱えて実家に身を寄せた。 
あまりにも急で、一方的すぎて何が何やらわからなかった。 
話し合いの機会を幾度も設けるも、私が夫の理想や意見(夫母の言うことを従順に聞け、娘を夫母に渡して働け、お前は母親として向いていない、お前に育てられる娘がかわいそう等)に従わないとわかると調停を起こされた。 
一応私の名誉に誓って娘を虐待したとかそういうことは一切ない。別居から現在まできちんと育てられていると思う。私親の協力もあったお蔭ですが。 

離婚に同意、成立後に養育費の件でこちらも調停を起こしている最中。 
先日の調停で夫が再度やり直したいと言っているのでやり直したらどうかと調停員さんに言われて修羅場。 
小さな娘を抱えてこれから母子家庭として生きてゆくのだという不安と戦い、 
未だ理由もわからず離婚を希望した夫のお蔭でひとり親で育ってしまう娘の将来を不安に思い、 
夜泣きや病気、娘の入院の合間にボロボロになりながら市役所へ行き、くっそ面倒な手続きを色々とし、 
母子手当は受けないことに決め、実家の世話になりながらですが資格を取りながら働く算段を色々とつけ、 
やっと、やっと気持ちも落ち着いてきたかと思っていたのに。 

娘の為には父親はいたほうがいいとは思う。 
私のしてきた努力や苦悩は、娘の為ならなかったことにしてもいいとも思う。 
娘の為なら何でもできる。 
でも元夫が何を考えているのかわからない。微塵も信用していない。 
しかも仕事を辞めて学校に通うとか言い出してるっぽい。30代の無資格が。だから資格取りに行くのかな?でも仕事辞める意味はあるの??てか養育費は? 
この状況で次の調停までに答えを出さないといけない。 
追い出された時よりも脳内が修羅場。

この記事の続きを読む

723: 名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 17:54:46.72 0
交通量の少ない秘境山道で倒れてるバイクを発見。その先にヘルメット被ったおじさんが横たわっていたので車を停めて、大丈夫ですかー?と声をかけ続けていると 
「あ、大丈夫です」なんて立ち上がったあとにすぐ転倒。こりゃあやばいぞと救急車っと携帯みたら圏外だったので最寄りのA駐在所にお知らせに行くことに。 
とはいえ、放っておくと崖から転落されかねないので何とか車の荷台に載せて駐在所に行ったら、なぜか救急車呼ばずに俺が事情聴取受けることに… 
ああ、この人頭相当打ってるから早く救急車呼んだほうがryと言う俺の話も聞かずに、「君はそこで何してたの?何でこんな秘境に来たの?」を十数分。 
で、おじさん急に意識喪失。ようやく救急車呼ぶかとなり駐在さんが受話器をあげたときに「バイクはどこに倒れてたの?」と。 
倒れた場所を教えると「そこはうちの管轄じゃないよー」と受話器をガチャリ。 
ええええええええーーーーーー、救急車呼べよ!!となったが使える電話は駐在さんとこのだけだしってテンパってたら「管轄の駐在へ連絡するよ」と。 
電話口で聞こえる話を聞いてると、管轄のB駐在「何でうちの管轄で倒れてた人がそちらの管轄にいるの?おかしくないか?事件性があるね」とか言ってやがる。 

そうして1時間半後ようやくB駐在がパトカーで到着。とにかく一人で到着。うん、救急車が来る気配はない。こいつ馬鹿なのか、という俺の言葉を遮るように 
「あんた何でこの人こんなとこまで運んだの?あんたの車は凹んでないし、カーブで危ない運転してたんじゃないの?」をまたまた数十分。 
この時おじさんはチアノーゼモード。俺は尋問受けまくり、携帯繋がらんし、犯人扱いだし、おじさんの呼吸音聞こえないし。

この記事の続きを読む

このページのトップヘ