2014年07月

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その316★

509: 名無しの心子知らず 2013/03/06(水) 16:25:08.39 ID:rIBu3eP9
昼食買いにマックに行ったら前に並んでいる幼稚園くらいの娘連れた母親があれこれ大量に注文してた 
しかも「これはピクルスを抜いて、こっちはマスタード抜いて」なんてことも頼んでる 
自分はその隣のレジに呼ばれて注文したり会計したりと一通り済ませてもその母親はオーダー変更繰り返してる 

でレジ横で商品待ってたらようやく母親も会計終えて、品数多い&テイクアウトだったからだと思うけど 
「○番でお呼びしますのでお席のほうでお待ちください」と番号札を渡されてた 
そしたら番号札を受け取るより早く「砂時計は?!砂時計を先に出しなさいよ!」って大声で店員怒鳴りつけた 
周囲の人は???で母親に視線を向け、店員さんも「えっ」と驚いて固まってた 
でも店員さんはすぐに気付いたらしい 
「60秒チャレンジのことでしょうか。それでしたら期間限定のサービスなので現在は行なっておりませんが」 
その言葉に母親の顔は真っ赤 
店員さんはあくまでも丁寧に、しかも母親の間違いを訂正するように小声で伝えたにも関わらず 
自分がデカイ声で砂時計連呼したくせに「注目浴びて恥かかされた!こんな店の商品いらない!」とオーダーをキャンセル 
列に並んでいた大学生に「ちょwww60秒チャレンジとかwww」「まだやってると思ったのかよw」と笑われ 
子供置き去りにして店から飛び出していった 
幸い子供はママー!と叫びながら後を追いかけていったから放置はされなかったけど 

母親いなくなってからしばらくみんな笑いを抑え切れなかった

この記事の続きを読む

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その316★

801: 名無しの心子知らず 2013/03/19(火) 22:00:01.29 ID:9g+I1RdY
解決した記念に書き捨て。 
うちには娘が一人いる。義実家が日本人形を作ってるので、孫がかわいい義両親が7段飾りのお雛様を作ってくれた。 
娘も気に入っていて、中学生になった今でも毎年飾り、義両親も呼んでひな祭りをする。 
今年のひな祭りも2月後半には飾り、当日は仕事も早番にしてもらって張り切ってご馳走を作っていたら、4時ごろ突然チャイムが鳴った。 
出てみたら、隣の奥さんが年中さんの娘さんを連れて立っていた。 
何かご用ですか?と聞いてみたら、 
「お雛祭り、するんでしょ?うちも一緒にいいかしら?」と言う。 
「義両親もくるので、ちょっと…」と言うと、「うちもよ!ちょうど良かった!娘ちゃんのお友だちもくるの! 
私さん家、立派なおひな様あるじゃない?大人数でお祝いした方がお人形も喜ぶわ!」と一人で盛り上がる… 
無理!無理!と断っていたら、「じゃあ、お雛様だけでいいわっ。どうせ今日中にしまわなきゃいけないんだし、中学生なのにお祝いなんておかしいっ」 
と、だんだんキチっぽくなる。続きます。

この記事の続きを読む

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その315★

43: 名無しの心子知らず 2012/12/12(水) 09:50:42.12 ID:pzjxVxlG
近くのマンションのシンママが乗ってる車がどうも車検切れだと思う。 
本人に確かめたわけじゃないけど。 
先月末の11月30日までは24年11月という車検ステッカーが 
フロントガラスに貼ってあったけど12月1日には剥がされて何も貼ってない。 
なのに毎日子供を乗せて買い物に行ってる。 
もし車検切れなら自賠責も切れてるだろうし、そんな人がまともに任意保険に入ってるかも疑問。 
通報しても私とばれたら嫌だし、わざと車検ステッカーを貼ってない人もいるって言うから迷う。

この記事の続きを読む

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その316★

496: 名無しの心子知らず 2013/03/05(火) 16:15:59.73 ID:CJWCRcaT
ついさっきスカートクレクレされた 

天気いいから散歩がてら買い物行ってたんだけど、ドラッグストアによったら見知らぬ親子(中高生くらいの娘さんとお母さん)がこっちをチラチラヒソヒソしてた。 
気分悪いなーとは思ったけど知り合いと勘違いしてるんだろうと無視してたらその母親がいきなり私のスカートを引っ張り出した。 
状況が理解できなくて「うっは追い剥ぎwww」っとか爆笑して逃げようとしたら近くで品だししてた店員さんが助けてくれた。 
店長さんが出てきて裏のスタッフルームで話をしたんだけど母親の言い分が凄かった。 

曰く 
「この女(私)のスカートを娘が気に入ったからもらってあげようと思った」 
「デブがスカートなんて生意気(私は自他共に認めるデブです)」「つぎあてのスカートなんて貧乏臭いけど我慢してあげる!(パッチワークスカートでした)」 
「アクセサリーと上着もうちの娘の方が似合うからよこせ」 

等々。 
目玉と魂がすっぽぬけた。 
ちなみに娘さんは終始無言で私のスカートを凝視してた。 
結局らちが明かないので24して親子をお持ち帰りしてもらって帰ってきた。 

今ほっとしてこれ打ってるんだけど、スカートがゴムウェストだったから引っ張られた時に店員さんにもパンツ見られたかもと思うと泣きたくなる…。

この記事の続きを読む

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その315★

748: 名無しの心子知らず 2013/01/27(日) 13:25:32.95 ID:jKYVhYiQ
小学生に集るセコママがいる… 
うちでは息子が4年生になった去年から、小遣いとは別におやつ代として、近所のスーパーとかコンビニとかで使える電子マネーを毎月チャージして持たせてる。 
その範囲内では何買ってもOKということで、息子も折り込みチラシをチェックしたりして、自分で色々考えて買い物しているようだった。 
それを、去年の秋頃に息子と同じクラスの子Aの母が聞きつけたらしい。早速、「Aのおやつはうちの息子が用意するように」とAを通じて息子に要求してきた。

この記事の続きを読む

937: 名無しの心子知らず 2011/06/02(木) 17:27:20.38 ID:q7gBvKZ/
ヤフオクで怖い人に引っかかって以来、リサイクルショップを利用しています 
もの凄く古臭く、ついでに内部も臭いヴィトンを本日売りに行って来た 
査定は2000円なり、それでも捨ててしまえばただのゴミだし「まあ良いか」と 
引き取ってもらおうとしたら、すぐ近くに居た子連れの下品そうな女性に 
腕を掴まれて「2000円で売るならアタシに寄越しなさいよーーー!」と叫ばれ 
「ヴィトンよヴィトン!ヴィヴィヴィー!」興奮しすぎて、その人が倒れた 
凄く怖かったけど、コントより面白い物が見られたのでヨシ 
よく来る人らしく、店員さん達も「またコイツか」と呆れた様子で 
どこか(多分キチ外の家?)に電話をしていたのが印象的でした 

この記事の続きを読む

51: 名無しの心子知らず 2011/05/09(月) 07:16:42.89 ID:lreB4USy
誕生日に、彼氏がバッグと、バッグと同じ柄の 
テディベアのストラップを買ってくれたので 
デートのときにはそのバッグ(とストラップ)を必ず持っていくようにしていた。 

先週の日曜日、待ち合わせで駅の近くの喫茶店でお茶を飲んでいると 
隣のテーブルの席の子供がちらちらとこっちを見てくることに気づいた。 
子供は一緒にいる女性に小声で話しかけると、その女性が聞こえよがしに 
「あのおねえちゃん、おとななのにクマのぬいぐるみ持ってるなんて、 
はずかしーねえwww みりいちゃんのほうが似合うよねー。 
えいみーちゃん(仮名。どうみても日本人顔なのに外国人みたいな名前だった)、 
ちょうだいって言ったら、おねえちゃんくれるかもしれないよ。ほら、言ってみなさぁい」 

母親はニヤニヤしながら子供をせっついている。子供は小声で 
「ちょ……ちょうだい……」 
この記事の続きを読む

769: 名無しの心子知らず 2011/05/30(月) 15:20:41.54 ID:QZ5lGx+h
同じ保育園のママが親と同居しているのに、していないことにして非課税で保育園料金免除らしい。 
数回遊びに行ったことがあるけどモロ玄関も風呂も台所も一つしかなくてどうみても同居。 
役所に突っ込まれたら2世帯住宅で世帯は完全に別にして暮らしていると言うらしい。 
郵便ポストも一つしかないのに。 
因みにそのママ、鬱で専業主婦で保育園に子供入れてる。 
せこいしなんかモヤモヤする。 
役所に言ったほうがいいのかな

この記事の続きを読む

686: 名無しの心子知らず 2011/05/29(日) 18:49:52.47 ID:vbApGo1U
職場のセコケチママがスタバに憧れてたwらしい。 
何を同間違えたのか500ミリ入る水筒持っていってショートラテ注文。 
持ち帰りして満タンじゃないって怒ってたのに爆笑したww 

いつもならクレームつけるけどお洒落カフェ(ママ的にね)の雰囲気に負けて文句言いにいかなかった。 
無料のミルクでカサ増ししないだけいいかと思ったw

この記事の続きを読む

987: 名無しの心子知らず 2011/06/03(金) 11:06:03.40 ID:FMPv+RlQ
埋めがてら、初めてセコさんに会った。しかもメシマズコンボ 

当方、毒で調理師。今回の震災で長年住み慣れたボロアパートが取り壊し決定。 
東京なんで震源地からは遠いんだけど、結構そういう建物はあるみたい。 
で、慌てて引っ越し先を探していたらそれを聞いた親戚のおじさんが、 
自分たちが所有するマンションに入ったら良いと勧めてくれた。 
家賃的に無理だから断ったんだが、安くするから…といやに熱心。 
じゃあ次の所が決まるまで一ヶ月くらいね、という事で入居。 

入居してみると、同じフロアにそのおじさんの息子夫婦(子一人)が住んでいた。 
年も近く、子供の頃は一緒に遊んだりしていたので、まあ普通に挨拶。 
しかし翌日から早速始まった。
この記事の続きを読む

このページのトップヘ