2013年09月

447: 名無しさん@HOME 2013/01/10(木) 02:01:24.70 0
前にヨーロッパにいたんだけと 
日本人がよくやる電話なんかのときに1オクターブ上げるのは、 
あっちじゃ物凄い不評だよ 
大人が赤ちゃん言葉で話すくらいに 
頭悪そうだとか、何?子供の真似?ぶりっ子? 
みたいな感じで嫌悪される 

日本人は1オクターブ上げて電話で話すのに 
アニメ声に対しては批判的なのって、なにか違和感を感じる 
ヨーロッパの人から見たら、日本人全体がもう五十歩百歩なんだけどね 

ちなみに日本じゃ高い声が可愛い声だけど 
私がいたところじゃ落ち着いた低い声がセクシー、知的、女性らしい声として人気だった 
だからみんな低い声で話そうとするよ

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £72

657: 名無しさん@HOME 2013/01/12(土) 18:50:05.99 0
ざんげの意味もこめて書き捨て。 

今から6年前俺は会社を不本意な形で辞めた。 
1年半ほど職にありつけず心がすさんでいた。 
ほとんど家にこもって、やることといえばネトゲか2ch。常駐板はキジョ板と家庭板と気団板。 
専業叩き+ネカマ+ネタ釣り師として濃密な1年半を過ごした。 

今はなんとか社会復帰し、彼女ができた。 
半年前に姉が出産し、かわいい姪もできた。 
そして昨日、連休前の夜だとウキウキしながらビール飲みつつネットしてたら 
某まとめサイトで俺が昔書いたレスが取り上げられていた。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £72

681: 名無しさん@HOME 2013/01/12(土) 23:31:56.42 0
スーパーのエスカレータで2階から降りていたら、あと半分って所で 
目の前にいた小さい子が、こっちに向かって来た。 
その子はエスカレーターのすぐ近くで商品を見てた母親と一緒だったけど、 
急にクルッと向きを変えて一人でエスカレーターに駆け込んで来た。 
上りと間違ったみたいだけど、逆向きなので、一歩踏み込んだとたんに 
べちゃっと転んでしまい、私は凍り付いた。 
傍に居た母親がすぐに気付いて駆けつけたので、ほっとしたのもつかの間、 
なんと母親までバランス崩して、子供に覆い被さるように転んでしまった。 
私は非常ボタンを目指して、下りエスカレーターを駆け下りた。 
たった数段だけど、下りだった為に思ったよりも勢いがついた上に、 
低い位置のボタンを押す為にしゃが見込んだのでバランスを崩し、 
そのまま母子に頭から突っ込みそうになった。 
怖かった...(スローモーションみたいに感じた) 
その間、母親は倒れたまま、子供の服を引っ張って、両手両足を使って 
必死で自分の上に抱え上げていて(上手く表現できない)、何か凄かった。 
無事停止して、母娘も私も無事でした。 
エスカレーターに巻き込まれて...なんて事故は滅多に無いんだろうけど 
あの店、目の届く場所に店員が一人も居なかったし、途中で通りがかった 
店員は、最初から最後までぼ~っと観てるだけだったし、色んな意味で 
怖かった。 
皆さんの修羅場に比べたら私は大した事無いけど、あの母親が修羅場 
だったのは間違いないと思う。 
一人も怪我無くて、本当に良かった。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £72

865: 名無しさん@HOME 2013/01/15(火) 16:25:07.89 0
夫はひとり息子(年の離れた姉がいるが海外暮らし)で、 
父親は高校時代に亡くなっている。 
結婚するとき、同居が条件だった。 
元来能天気な性格なので深く考えずに了解して一緒に暮らし始めたのだが 
夫からひとつだけ言われた同居にあたっての注意事項として 
姑はとても繊細で、血圧も不安定な為 
腹が立つことがあったら何でも俺にぶつけていいから 
姑には逆らわないで欲しいと言われてた。 
そんな繊細な人には見えないけどなと思って同居してみたら 
繊細なのは自分に対してだけだった。 
嫁には言いたい放題で無神経で下品で底意地悪い。 
2年経っても子供が出来なかったので 
「不良品つかまされたか」「土壌のいい女を選べばよかった」 
「息子ちゃんも運が悪い」と言われまくりーの 
不妊特集記事を壁に貼られーの 
不妊特集番組やってると風呂にまで呼びにきて見ろと言いーの。 
それだけならまだ私も我慢できたけど、 
ある日うちの実家を糞味噌に言われたときに何かがブツッと切れて 
「黙れくそばばあ!」と声の限りに怒鳴ってしまった。 
そしたらふらふらふら~と倒れた。 
様子がおかしかったので(普段もおかしいけど)救急車呼んで 
そのまま血圧が安定するまで入院。 
病室では「嫁に殺されそうになった」とふれまくり 
あんな恐ろしい嫁とは暮らせないと、 
退院後、自分で介護型老人ホームを探してきて入所。 
結果オーライ。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £72

920: 名無しさん@HOME 2013/01/16(水) 14:14:06.74 0
虫注意 


夏のコバエの修羅場 
最初は、最近家の中にコバエが飛んでるなーと思っていた 
だんだん網戸に群がるコバエがやばい感じの数になっていった 
家の外に原因があると勝手に思っていて、虫よけの薬をドアの外においたりした 
でも、全然コバエの数は減らないし、家の中がなんか臭くなった気がしてた 
最初にコバエに気づいて二週間くらい経ったある日、 
ふと靴箱の下をのぞき込んだら、液体になりかけた玉ねぎを発見した 
蒸し暑い日が続いた一ヶ月間ほど、放置してたらしい 

玉ねぎの入ったビニールを旦那が開けた途端、飛び出すコバエの群れ 
見たことのない毛虫のような虫も這い出してきた 
まさに修羅場 
家中、腐った玉ねぎの匂いが充満した 
旦那は袋を開けたまま涙目で逃げるし、虫はどんどん袋から出てくるし 
地獄だった 

旦那に子供を任せて外に避難してもらって、私は心を殺して対処した 
もう二度と味わいたくない修羅場でした

この記事の続きを読む

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!★130年目

232: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/27(火) 18:25:03.81 ID:rxGD/UIw
友達とサイゼリヤでごはん食べてたら 
こっちをチラチラ見てくる男子高校生達がいた。 
結構かっこよかったので 
こっちもみんなで「あれうちら見てる?」 
「かっこよくない?」とか話してたら 
店員が「あちらのお客様からです」ってアイス持ってきた。 
ちょっと笑ったけど、サイゼでアイス「あちらのお客様からです」って…って冷めた。

この記事の続きを読む

882: 名無しさん@HOME 2013/02/07(木) 23:07:26.91 0 BE:3305477186-2BP(0)
私も流れ読まずに・・・たいした修羅場じゃないし、どっちかって言うと経度のトラブルだったんだけど。 

私:当時18歳、高校中退してバイトが楽しくて仕方なかったフリーター。下の中と言い張りたい顔。 
元彼:当時20歳、それなりにイケメン。元カノとは同じ大学サークル。 
元カノ:20歳、化粧もあって美人さんなんだろうお方。 

修羅場起こして和解して別れた自称ドSだった元彼と私家族でスイカ食べてたら元彼の元カノに凸された。 

私と家族みんな(゚Д゚)ポカーンとしてるうちに元カレと彼の元カノが痴話喧嘩はじめてしまった。 
「私の両親とは会ってくれなかったくせに!なんで、なんでなのよ!!」 
「うるせぇ!金金うるさいお前にそうそう愛想尽きたんだよ!!」 
とか言い合ってたと思う。 
元カノが暴れるわ暴れるわで、あまり使っていなかった居間の固定電話ぶっ壊されたのが母の修羅場。 
元カノは「ぶっ殺してやる!!」と捲したて・・・何故かポカーンとしたままだった「弟」に殴りかかっていった。 
なんとか私と元彼で取り押さえて弟には被害がなかったけど、弟のビビリようは凄かった。 
私は暴れる彼女を抑えるとき、つけ爪で頬を軽く引っ掻かれて薄くミミズ腫れになった程度。 
そのまま興奮したままの彼女を押さえて落ち着かせようとしてたけど、無理でした✩ 
そしたら何故か警察到着。集合住宅で壁薄いからいきなり罵声や破壊音が四方八方のお宅に丸聞こえだったそうです・・・。 
とりあえず彼女をお持ち帰り頂いて元カレが片付け手伝って謝罪して帰っていったあとの気まずい雰囲気が私にとっての修羅場。 
元カノ両親から電話の賠償金+α頂いてこちらは解決。

この記事の続きを読む

944: 名無しさん@HOME 2013/02/08(金) 18:09:08.40 0
裁判終了につき厄落としをかねて。 

実家は本家のすぐ隣に建っている分家。 
うちの母親は物凄い低姿勢な人を良い事に、伯母は、ばぁさんの介護やら店番やらやらせていた。 
父親もどちらかというと本家よりお殿様だったので、母としては逆らえず。 
どんどん痩せ細っていくのが気が気じゃなかったんだ。 

そんな時、ばーさんが亡くなって伯母が葬式の席で弔問客に延々と自分自慢し始めた。 
全部介護したのは私で、偉いのは私。だから全財産私のもの、とか。 
兄弟の嫁なんて結局は他人で、何も役に立たなかった、とか。 

その言葉を聴いた瞬間、うちの父が激怒。 
お前は海外旅行三昧だったろうがーっと捲くし立て、一同シーンとなったばーさんち。 
カンカンになって帰っていく父を追う母。んでもって葬式に出なくてラッキーと思って 
すたこらと付いてく娘。 
家では、母が父を宥めているかと思ったら、何故か父が正座で母と対峙。 
いったい何が起こったんだ、アワアワしていたら父は今までの非を母に詫び始めた。 
ポカーンとなる母と娘。 
あの家長制度バンバンの家で一体何が起こったのか、とおもっていたら、それは序章に過ぎなかった。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £72

711: 名無しさん@HOME 2013/01/13(日) 12:36:35.15 0
新宿を歩いていて、連れの友人が「トイレに行きたい」と言い出した 
どうしても駅まで保たないと言うので、近くにあった集合ビル(地下に飲食店があるような)
が開いていたのでそこを借りよう、と入って地下に降りると 
通路から階段から、トイレの前は駅のホームレベルで人がいる。男ばっかり 
向こうも「え!?は!?」的に驚いたのか注目を集めてしまう 

ここでUターンも返って目立つし、もう我慢できない、トイレ行きたい、と言うので 
必死で見ないふりで女子トイレに小走りで突入。視線が怖かった 
女子トイレは無人wwwガラガラwwww 
その間も外や男子トイレから微妙な声がかすかに聞こえてくる… 
ただ待ってるのも怖いので私も個室に入る 

手を洗いながら「でも私たち、女だからむしろ襲われないよ!大丈夫だよ!」 
「下向いて早足で一気に通り抜ければいいよね」と打ち合わせていると 
外から女性の集団の話し声と笑い声が聞こえてきた 
「あ、女の人が来た!!」とホッとしたのもつかの間で、いつになっても 
「女子トイレ」には入って来なかった。外や「男子トイレ」で楽しそうにお話ししている 

涙目で「せーの」でトイレを飛び出し、さささーっと階段まで歩いたのが修羅場だったww 
あの方たちにしてみれば私たちの乱入が修羅場だったかもしれないけど

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £72

722: 名無しさん@HOME 2013/01/13(日) 17:47:35.45 O
去年のクリスマスイブの夜、風邪気味の上にかなり疲れていた私はアイマスクとマスクを着けて8時半には寝ていた 
何か夢を見ているのか見ていなかったのか分からなかったが、ものすごい叫び声の後で同居する兄の「ぎゃあ!!!」という叫び声もした 
「なに~?うるさいなぁ」と起き上がると義姉の悲鳴もする 
アイマスクを取るとそこには号泣する甥っ子がいた 

翌日義姉によると、小学生になった甥っ子は周囲からの知識で「サンタクロースは本当は家族ではないか」と思い始め、、それは叔母の私ではないかと思ったらしい(サンタクロースはフィンランド人。そして私は日本人らしくないから、が理由なんだとか) 
寝ている間に私がそっと枕元にプレゼントを置くのだと 
だったら今年は自分からサンタクロース(=私)の元へ行きプレゼントをもらおうと考えたのだとか 
笑う両親に「行ってくるね」と手を振り私の部屋へ来た甥っ子 
だが部屋は真っ暗、その上、何か白いものがぼうっと浮かびそれが上がってしゃべった 
「ぎゃあ~お化けぇ~!!」 

ちなみに朝、私の部屋の入口に水たまりがあったがそれが何なのかは8歳の甥っ子の名誉のために詮索しないでおくことにした 
甥っ子よ、サンタクロースはフィンランドとスイスの間の山に住んでいるんだよ

この記事の続きを読む

このページのトップヘ