2013年05月

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £67

152: 1-2 2012/11/17(土) 08:48:54.31 0
先日、補聴器買い換えで怒号飛び交う家庭内修羅場が 
解消された報告をしたものです。 
補聴器機能性の話ではありませんが別のプチ修羅場を 
吐き出させて下さい。 

自分、夫、トメと三人で遠方の葬式に出席する途中の 
新幹線の中でトメが「補聴器がない!」と言い出しました。 
出かけるときに装着していたのは私も確認していました。 
どこで落とした?と考えると修羅場だった。 
なぜなら 
バス~在来線~新幹線駅~新幹線の車中←イマココ 
で言い出したから、どこで落としたか見当をつけるのも大変。 
取りあえず夫と手分けして、新幹線の乗車口~座席まで、 
座席~トイレ(トメが1回いったので)を調べるも発見できず。 
車掌さんには終着駅で掃除に入られるときに注意をお願いしました。 
新幹線内で落としたのなら、見つけてくれる希望がありました。 
掃除は、あの海外メディアも取材に来た完璧な掃除で有名な会社だったから。 
その一方でバス会社や在来線駅、乗車した新幹線駅に「落し物が 
あれば連絡をお願いします。」伝言を夫と電話しまくった。 
見つからないだろうな、夫の冬のボーナスは減額なのに 
また補聴器がたくさんの諭吉を連れて行くんだ~と思ったら 
しょんぼり。台所リフォームの夢がまた遠のく・・・と 
外見は葬儀に参列するのにふさわしい表情に見えたと思います。 
トメは「耳穴式は落としそうで不安だった。嫁子さんが 
薦めるからアレにしたけど・・・。」と愚痴りだす始末。 
「耳に入れたものが落ちたら、普通は気づきますよ!」と言いたいが 
補聴器のない人間に反論するのは、怒号になるので車内では 
みっともなくてできず、沈黙。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £67

137: 名無しさん@HOME 2012/11/17(土) 01:58:20.33 0
某有名未解決事件の被害者さんが自宅最寄り駅一緒だった事。 
当時は料理関係の仕事だったので帰りは必然的に0時まわり 
いつも終電か終電近くだった。ぶっちゃけイメージで言うと 
貞子みたいな感じであの時間の電車乗っている人はほとんど 
彼女を知っていたと思う。いつもおしんこやおでん食っていたな。 
で事件発生。隣駅でたまに利用するので気にはなっていた。 
とある日の日刊ゲンダイが被害者の写真のせているというので 
見たら、まさにいつも電車で見てた彼女だった。 
赤の他人とはいえ同じ時間の同じ電車に乗っていた「有名人」 
何か怖かった

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £67

40: 1/2 2012/11/16(金) 13:20:20.29 0
流れを読まずに。 

舅(良ウト)と姑(ボダな毒親・汚屋敷主・次男だけ猫っかわいがり)は 
長年の別居。次男は立派なヒキで姑と同居。 
舅が長年の同居人さんに介護され、看取られて穏やかに死んだ。 
同居人さん、と呼ぶのは自分との関係良好だし、姑よりずっといい人だったから。 
おめかけさんとは心理的には呼びにくい。 
葬儀は夫(長男だから)が喪主で、表面を取り繕ってとりあえず終えた。 
姑も故人の妻というより、一親戚みたいな感じで出席した。 
夫父は医者で元地元医師会会長だから葬儀もそれなりの付き合いのレベルで。 
さて相続。 
夫は毒母親に嫌気がさして、大学から家を出て、医者になり独立、 
小規模ながら自分の病院院長になった。なので、姑さんとは親戚の冠婚葬祭に 
顔を合わせる程度の超疎遠ぶり。だから全面的に相続放棄しろ!連絡にもあっさり 
了解した。 
ところが今度は長男が一人で土地建物を相続しろ、こっち(姑と次男)は 
預金だけもらう、そして家賃(月1万w)を払うからこの家に住み続けさせるように、 
と変わってきた。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £67

23: 名無しさん@HOME 2012/11/16(金) 11:38:23.57 0
空気←からけ? 

20年ほど前の修羅場。 
私の家族は両親と、兄私弟妹。 
当時私は小学二年。母と妹は近所のスーパーに買い物に行っていて、不在。兄は部活で不在。
弟と私が家に残っていた。 
集合住宅の一階だったので、家のすぐ前は広場のようになっていて、行けば大概誰かが遊んでいる感じ。 
小学生になれば近所の公園に行くんだけど、未修学児はその広場で適当に遊んでる。 
そこにはいつも大人や、ちょっと大きいお兄さんお姉さんがいて、小さい子たちを見ててくれている。 
弟は当時四歳。三輪車を引いて、うちの目の前の広場に行った。私はトイレにいって家に鍵をかけてから 
弟を追いかけようと思っていたのだけど、私がトイレを出て鍵を首から下げたら、「ごめんね!」という声 
とともに玄関が開いた。そこには血まみれの弟と近所のおばちゃんたち。 
弟は頭から血を流しながらギャアギャア泣いている。顔はなんか紫っぽい。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £68

961: 名無しさん@HOME 2012/11/29(木) 07:38:10.55 O
姉、私と母の話を聞いてたらしい。 

姉「ちょっと、泣かんでよ、うるさいわ」 

私「だって…だって…辛いんだもん…学校に行くのが辛い…教室が辛い…先生も辛い…。」 
「どうして私は普通の学校生活ができないの? 勉強するために学校に行ってるのに……」 
「私、みんなみたいに出来ない…私、どうしたらいいんだろう…自分でもわからないの…」

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £68

749: 名無しさん@HOME 2012/11/28(水) 20:34:55.08 0
小学校時代、学校のそばで、(今思えばだが)態度がおかしな男性に 
話しかけられ、おかしな箇所を触られ、「送ってあげるから車に乗れ」と 
しつこくいわれた。 
はっきり言えないが大人にしては態度がおかしいのはわかったので 
必死で断った。 
それを学校の窓から見ている同級生を発見したので、 
「助けて、こっちにきて」という意味で手をぶんぶん振ったが、 
「バイバイ」に見えたらしく、明るく手を振り返されてしまった。 
これが結構ショックだった。私にはもうどうしていいか分からず修羅場。 

歯医者があるからだの何だのいって無理やり逃げ帰って、 
家でも誰にも言えず確か1年ほどたったころ、学校までの通学路の電柱に 
行方不明の小学生女子の探し人の張り紙が大量に貼られた。 

それがあまりにも自分に顔と背格好が似ていたことと、 
行方不明になった時期が私がおかしなことをされたのの直後なことを 
自覚したのが第二の修羅場。 
事情を知らない友達に学校の生き返りで「この子の写真○ちゃんに似てるよね」と 
しばしば言われ、それがまた心臓バクバクで、プチ修羅場。 

美人でも何でもなくてもこういう目にはあう。人生は恐ろしい。

この記事の続きを読む

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £68

727: 1/2 2012/11/28(水) 18:42:57.23 0
先日アルバムを整理していて当時の写真が出てきたので思い出した。 
母が再婚したときの話。 

相手にも子供がいたので、当時小学1年だった私に姉(以下A子)ができた。 
学年こそ1つ上なものの、数ヶ月しか歳は離れておらず、姉というより友達感覚ですぐ仲良しに。 
新しい生活にも慣れたころ、母の再婚相手(A子父)は海外へ単身赴任となった。 

そんな頃、学校で校長室に突然呼び出された。 
校長先生とA子担任がいて、A子は泣きじゃくっており 
先生から「A子は家でつらい思いをしている。家での様子を教えてほしい」と。 
母の態度が実子である私とA子で不公平。A子は継子いじめをされていると訴えたらしい。 
いつも一緒に遊んでいたし、身に覚えのないことなのでポカーンだった私。 
A子の普段の態度と先生へ訴える姿があまりにも違い、仲良しと思ってただけにショックだった。 
緊急家庭訪問となったが、結局のところ父親不在のA子かわいそう、継母である母ひどいとされた。 

A子が不公平と訴えたのは持ち物や習い事に関してのこと。 
いじめと言ったのは母に怒られたことだった。 
母はA子へ「歯磨きしたの」「早く寝なさいよ」「お箸の持ち方は・・・」とか注意くらいで 
怒鳴ったり叩いたりはしないし、やさしく言い含める感じだった。

この記事の続きを読む

このページのトップヘ